【マキオン】ゲージデザイン、変えてみませんか?~その6~【ゲージデザイン】

ウイングゼロ(EW版)

はじめに

第6回。今回はGガンダムとガンダムW、EWまで。ここから構図に無駄に凝り始めたものもあり。

 

・099-ネオ・ジャパン
・100-ドラゴン
・101-シュピーゲル
・102-ノーベル
・103-東方不敗
・104-ノーベルガンダム
・105-シャイニングガンダム
・106-ライジングガンダム
・107-アルトロンガンダム
・108-エピオン
・109-ナタク
・110-ウイングガンダムゼロ(カトル搭乗)
・111-ガンダムサンドロック改
・112-ゼロシステム
・113-ガンダムヘビーアームズ改
・114-ガンダムデスサイズヘル
・115-OZ
・116-トールギスⅡ
・117-ウイングゼロ(EW版)
・118-デスサイズヘル(EW版)
・119-ヘビーアームズ改(EW版)
・120-トールギスⅢ

 

・099-ネオ・ジャパン

キング・オブ・ハートの紋章と紅白の色合いが特徴的。撮影後に気づいたが武装欄のデザイン等を見るにおそらくシャイニングガンダムモチーフ。

ネオジャパン

・100-ドラゴン

クラブ・エースの紋章とドラゴンガンダムモチーフなデザイン。右上の龍のデザインがおしゃれ。

ドラゴン

・101-シュピーゲル

シュバルツの頭頂部とガンダムシュピーゲルモチーフな色合いが特徴的。シュピーゲルブレードが戦力ゲージデザインに使われていたり要素はかなりふんだんに盛り込まれている。

シュピーゲル

・102-ノーベル

ビームリボン、ビームフラフープ、胸部デザインが特徴的。中央下部のデザインはバーサーカーモード時の放熱フィンか。

ノーベル

・103-東方不敗

明鏡止水時の金ぴかと流派東方不敗の口上がポイント。レーダーにも東西南北が入っており方向音痴にもオススメ。

東方不敗

・104-ノーベルガンダム

先ほどはノーベル、こちらはノーベルガンダム。ノーベルよりもピンク色が取り入れられており可愛さが強め。

ノーベルガンダム

・105-シャイニングガンダム

シャイニングガンダムのスーパーモード全開のデザイン。まばゆい輝きが豊富。ゴッドガンダムデザインは残念ながらない。

シャイニングガンダム

・106-ライジングガンダム

ライジングシールドや胸部、走る稲妻がポイント。こちらも紅白ベースで縁起が良い。

ライジングガンダム

・107-アルトロンガンダム

ここからガンダムW。戦力ゲージ部分のドラゴンハングのワンポイントがかっこいい。

アルトロンガンダム

・108-エピオン

エピオンのヒートロッド目白押しのゲージ。機体をエピオンにしてしまったため武装欄が写っていない。すまない。

エピオン

・109-ナタク

ナタクに比べるとドラゴンハングからの火炎放射など派手目。

ナタク

・110-ウイングガンダムゼロ(カトル搭乗)

カトル搭乗時のウイングガンダムゼロモチーフ。といってもウイングガンダムゼロ自体のデザインがないためウイングガンダムゼロデザインといった方がいい気もする。

ウイングガンダムゼロ(カトル)

・111-ガンダムサンドロック改

こちらはサンドロック改。サンドロックに限らないがアナザーガンダムは個性的なデザインや武器が多く、デザイン映えする。戦力ゲージとレーダーの端それぞれで肩のパーツが対象になっているのが個人的におしゃれ。

ガンダムサンドロック改

・112-ゼロシステム

みんな大好きゼロシステム。黄色が多いのは発動時のコックピット内の再現か。

ゼロシステム

・113-ガンダムヘビーアームズ改

ヘビーアームズ改デザイン。レーダーのアーミーナイフがワンポイント。

ガンダムヘビーアームズ改

・114-ガンダムデスサイズヘル

突きを背景にしたデスサイズがおしゃれがデザイン。デスサイズヘルカスタムが正確な気もする。

ガンダムデスサイズヘル

・115-OZ

ゼクスのマスクやトールギスの盾が特徴的。ちなみに今作にトールギスは未参戦。

OZ

・116-トールギスⅡ

トサカ、ドーバーガン、盾がポイント。青ベースでかっこいい。

トールギスⅡ

・117-ウイングゼロ(EW版)

ゲージ名が羽と言われても納得するぐらい羽まみれ。このゲームで羽といったらこの機体で間違いないのだが機体要素も少しほしい。そこを差し引きしてもかなりおしゃれで使用率も高い気がする。

ウイングゼロ(EW版)

・118-デスサイズヘル(EW版)

こちらはEW版のデスサイズヘルデザイン。EWではアクティブクロークやビームサイズを主に採用している。

デスサイズヘル(EW版)

・119-ヘビーアームズ改(EW版)

ヘビーアームズの肩が目白押しのデザイン。EW版ヘビーアームズの色ってこうしてみると結構独特。

ヘビーアームズ改(EW版)

・120-トールギスⅢ

プリベンターのマークが沢山。トールギスⅢ要素はカラーリングに反映されている。

トールギスⅢ

まだまだ続く

次回はガンダムXから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です