【マキオン】歴史に学ぶ!!!V2スサノオ最強理論!!!【タッグ考察】

概要

はじめに

 

GGGP、盛り上がってますね!!!!!

 

リボ最強と言われる環境の中、色々な機体が勝ち上がっていて面白い!

中にはガンイージやノーベルガンダム等、いわゆる機体ランクで言えばあまり上位ではない機体もいます

そもそもこのゲームは2on2で戦うゲーム!

機体単体だけでなく、機体同士の組み合わせを考えるゲームです!!!

 

なので、最強の編成を考えました。

 

作戦の発想

 

マキオンで最強の時限強化機体といえば、皆さんなら何を想像しますか?

 

 

 

そうです

 

V2アサルトバスター

or

両開放フルクロスです

 

どちらも甲乙つけがたいですが、非強化状態での立ち回りはV2のほうがまだマシでしょう

今回は最強の時限強化を持つV2を使った組み合わせを考えていきたいと思います

 

ただどうしても考えなくてはいけないのが非強化状態のしのぎ方

そこで今回はある有名強者有名な対戦を参考にすることにしました

 

その有名強者とは

 

 

 

 

 

 

織田信長(1534年~1582年)です。

 

 

 

有名な対戦というのは

 

 

 

 

長篠の戦い(1575)です。

この戦いは織田信長が武田信玄の子供である武田勝頼を破った戦いです。

武田勝頼の率いていた軍隊は当時最強とされていた武田の騎馬隊です。要はリボDHですね。

信長がどうやって勝ったかというと、当時としては異例の鉄砲3,000丁を用意して兵に配布し、新戦法三段撃ちを行ったとされています。

当時の火縄銃は火をつけてから発砲するまでに間があったため、立て続けに撃つことはできませんでした。

一方、武田は優秀な騎馬隊を据えており、銃の準備をしている間に馬で攻め込まれてしまいます。そこで信長は、馬を防止する柵を建てて、その柵の中で次の鉄砲を撃つことにしました。

 

火縄銃=次に撃つまでの隙がある

V2AB=換装時の隙がある

 

同じですね。

 

 

 

作戦

 

火縄銃(AB)の準備をカバーするには同じくらい強い時限強化が必要です。

そこで今回は低コスト最強の時限強化機体、スサノオを採用します

 

V2アサルトバスターの強化時間は18秒。

そしてリロードが最大で22秒、更にクールタイムが12秒で非強化状態は最大40秒です。

 

そしてスサノオのトランザムの発動時間は20秒

 

 

つまり……

 

 

試合開始

V2アサルトバスター!!!(18秒)

スサノオトランザム!!!!(20秒)

スサノオ切腹により死亡

スサノオ2回目トランザム!!!!!!!(20秒)

V2アサルトバスター2回目!!!!!!!!!!!!(18秒)

スサノオ切腹により死亡

スサノオ3回目トランザム&V2アサルトバスター!!!!!!!!!!!!!!!!!(WIN)

 

 

完璧です

 

 

現実

 

・覚醒回数の関係で低コストペアがきつい(V2が落とされる)

・そもそも強化状態の攻撃を通せなかったらかなりきつい

切腹コンを決めるタイミングが無く、グダる

と問題はありますが、やはり双方の強化状態は強く、上手くハマればいけそうです

たぶん長篠の戦は上手く噛み合った試合だったんだと思います。

 

歴史って面白いですね

 

 

 

それでは

 

 

インスパイア元→https://zalwa.net/shineshinebiiiim

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です