ヘッドクォーターズ前半戦所感【GUNDAM EVOLUTION】

はじめに
GUNDAM EVOLUTION(以下、ガンエボ)のシーズン4にて追加された新ルール、ヘッドクォーターズ。
ルール内容としては前半戦と後半戦に分かれており、前半戦はエリア制圧を目標としたパート。後半戦はエリア制圧戦を負けたチーム陣に向かってコアの破壊、防衛に分かれて戦うパートがある。
この記事では前半戦におけるポイントを記載した上で個人的に有効だと感じた機体について軽く記載する。

マップの話
かなり簡易的かつ厳密でない部分もあるがマップを記載

ヘッドクォーターズ前半戦マップ

図の補足
赤枠が制圧エリア
青丸がハロ(回復)
Bエリア内点線部分が地下通路
Aエリア内緑四角がジャンプ台で2階部分へ移動可能、破線が二階部分壁
という感じ。


前半戦のマップ全体的な感想としては遭遇戦重視のスピーディーな展開が繰り広げられるマップといったところ。各エリアについて説明すると
中央エリアについては四方から狙われるため位置取りが難しくA地点、B地点からの横やりがこないか確認しつつ正面からの攻めを受ける必要がある。
Aエリアについては二階部分へ移動できれば中央エリアを見下ろしながら攻撃することができかなり優位に立てるが敵味方共にアクセスしやすく位置取り続けることは難しい
Bエリアについては地下通路を経由することで安全に敵陣側へ進むことができる。上部分については中央エリアを見ることはできるが範囲が狭く逆に撃ち返される可能性もある
ハロについては自陣側の壁裏のハロが激戦区であり制圧エリアでの撃ち合いでの負傷を回復するためにみんなが利用する砂漠のオアシス。A,B地点のハロを安定して取得することができれば体力の削りあいにおいて大きなアドバンテージを得ることができる。機体によっては敵陣側のハロを奪うのも非常に有効で敵側の回復を大きく阻害することができる。

これらを踏まえたうえでの個人的な有効機体は
1.遭遇戦に強い
2.相手の壁裏ハロ取りを妨害しやすい
3.相手が逃げる動きに対して攻撃をあてやすい攻撃持ち
4.Gマニューバーが前半、後半戦ともに出番がある
後半戦についてはこの記事ではいったん後回しにするが以上を踏まえたうえでの機体を選出してみた。


おすすめ機体
個人的な前半戦における評価

ヘッドクォーターズ前半戦機体おすすめ度

S…積極的に選択したい機体
A…いたらうれしい機体
B…強みもあるが展開によっては刺さりにくい機体
C,D…選出しにくい機体
という配置。SとAに絞って理由を説明する。

Sランク
ペイルライダー
・リペアポッドによる回復で回復不足を補うことができる
・メインがマシンガンなため攻撃を当てるという点において優位
・EMPグレネードを使うことで撤退しようとする相手を追いやすい
・Gマニューバーが前半戦で求められる殲滅力、後半戦で求められる火力双方を満たしており出番が多い

ザクⅡ(射撃装備)
・ステップ3回+スモーク無敵しつつステップ1回+スモーク中に回復したステップ1回で合計5回のステップから繰り出される驚異の機動力
・機動力のおかげで回復のために撤退する敵ユニットを奇襲しつつ自陣側で下がる動きが成功しやすく、敵陣側のハロを奪いつつ戦うことも可能
・遭遇戦主体なため逃げやすく追いやすい
・Gマニューバーが溜まりやすく敵ユニットの数を減らすことが重視される前半戦において威力を発揮しやすい

ガンタンク
・メイン射撃がオートエイムなためあと少し体力を削れば中破できる展開が多い前半戦において非常に有用
・高速リカバリーのおかげで咄嗟に味方の蘇生が可能で前線の維持がしやすい
・ステップ2回+突進のおかげで強引にラインを上げたり撤退したりといった動きが可能
・Gマニューバーが前半戦、後半共に威力を発揮しやすい

バルバトス
・ステップ3回+ジャンプを使った機動力で戦いやすい
・チャージメイス+太刀の高火力で中央で選択されがちな盾持ちを破壊しやすい


エクシア
・ステップ3回+クイックステップによる機動力で逃げやすく追いやすい
・チャージGNブレイドで奇襲しつつスタンを取ることができるため威力を発揮しやすい
・GNソード&GNショートブレードで相手を大きく押し出せるためエリア制圧において踏んでいる相手を咄嗟に追い出すことが可能

Aランク
ハイペリオン
・バリア&シールドで中央陣地の取り合いにおいて射撃機体に強く当たれる
・マシンガン機体なため攻撃を咄嗟に当てやすい
・Gマニューバーが後半戦において特に強い
・ステップ1回+低耐久なため体力に注意が必要

アッシマー
・変形での奇襲とナパームでミリ削り+中破機体の破壊が強い
・メイン射撃が3点バーストなため攻撃を当てやすい
・後半戦のコア破壊においてダメージを出しやすい

メタス
・回復によって回復不足を補い前線維持がしやすい
・攻撃される方向が多いためガンターレットがバレにくく仕事しやすい
・Gマニューバーによる味方強化で優位にすすめる流れを作りやすい

ユニコーン
・回復によって回復不足を補い前線維持がしやすい
・マシンガン機体なため攻撃を当てやすい
・Gマニューバーが溜まりやすく使える場面が多い

マラサイ
・海ヘビけん引からのコンボ攻撃で逃がさずに相手を撃破することができる。
・Gマニューバーが前半戦、後半戦状況を問わず使いやすい
・体力が高めなため長い時間戦うことができる

ヘビーアームズ
・火力が高いためAの高台など攻撃を当てやすいポジションを確保できると活躍しやすい
・ステップ1回だが移動スキル持ちなため逃げやすい
・前半戦は展開が早いため攻撃ポジションを確保しても襲撃されやすく自衛が難しい

ザクⅡ(格闘装備)
・中央の制圧エリアはかなり狭く射程の短さが気になりにくい
・敵味方共に制圧エリアでの戦闘が主となるため死にはせんでのゲージ貯めがしやすくジオンの怒り発動についても狙いやすい

ひとまずここまで
後半戦の話については次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です