【マキオン】グフとグフ【タッグ考察】

初めに

このゲームで同タイプ(ザク系とかガンダム系)といった括りで見たとき
に2機しかいない組み合わせがいる
そうグフだ。ガンダムもザクもキュベレイもより取り見取りなこのゲームにおいてグフはグフカスタム、グフイグナイテッドの2機しかいない
ハイネとノリスの共通点はグフに乗っていたという1点のみ。でもこの世界に立った参戦した2機だから試してみたくなるのが定め。
相性がいいかどうかはやってみればわかること。そんなわけで昔からグフカスタムにそこそこ乗っている彼とグフグフペアの探求の旅が始まった…

勝ち筋をまずは考えてみる。

グフイグナイテッドの役割
・ダウン取り
・ダメージ取り

グフカスタムの役割
・タゲ取り
・闇討ち

各々で機体特性を考えてみたところ役割としてはこうするのがまずはベストな気がする。対戦前の相手のペアを見て
・高コストもしくはグフイグナイテッドがやりにくい相手をグフカスタムが見る
・鞭や格闘を入れやすい方をグフイグナイテッドが見る
という想定で試してみる。既に穴がある戦術な気もするけどまずはやってみよう

理論を実践した結果…

 


理論通りにいかない…。知識と実戦はやはり全然違った。
相方と話しながら見えてきた改善点としては
・お互いの個人技の問題(これは要練習、必要のない被ダメをもらいすぎないようにするとか、コンボ選択とかの話)
・お互いの機体の有利、不利がよくわかってなかった(ここは実際戦いながら学ぶしかない?)
・グフイグナイテッド側のとりあえず後派生したことによるダメージレース負け(完走前にカットされてしまうことで結果的にダメージの取りあいに負けている)
・とりあえず突っ込んでしまう癖(格闘よりであればあるほど詰める行動には注意を払ってやらないと近づいたころにはもう持ちません!からの各個撃破)
・グフカスタム側もダメージ取りに意識が割かれてしまい与えたダメージ以上に被弾してしまう

つまりよぉ…
・グフイグナイテッド側はカット耐性を意識したコンボも取り入れる
・グフカスタムは生存重視
・むやみにタイマン挑まない
なんか2on2の当たり前要素しかない気がするけどそこらへん意識したら戦えってことじゃないのかい?

勝った時の流れをまとめる

試行錯誤しながら戦うことでいくつか勝ちパターンが見えてきたのでまとめ
勝つときの流れ
・グフイグナイテッドのサブがよく当たる
・グフカスタムの闇討ちが光る
・覚醒を通せている
・体力調整がうまくできている
・まずはダブルロックで片方をダウンをとることで流れを引き寄せる→コンボチャンス!
こうやって上げると勝つときのあたりまえの流れができているだけなんじゃ…でも勝てるようになってきたし、ヨシ!

覚醒考察

・FとF多分これに限る、つーかこれしか試してない。
→低コスト同士のペアのため攻めを通す、タゲを集めるための覚醒が欲しい。ダメージソースがお互いに格闘なため格闘を入れやすいかつブースト回復が多いFが肝要。射撃からの格闘キャンセルによってダメージも伸ばしやすい。

苦手機体

・ペアとしては逃げ撃ちができて機動力のある機体
V2 レクス リボ ストフリとか
・機体性能として格闘機体の上位存在のため攻めを通しにくい
バエル エピオンなど
このあたりが要対策か。個別で見ると
グフカスタムとしては実弾が消されやすいので辛い
スサノオとか
グフイグナイテッドとしてはサブで足が止まるためファンネルやばら撒きが強い機体が基本きつい
νガンダム、Ξガンダム、ペーネロペー、キュベレイなどなど
が相談が必要。
万能機をベースとしたペアについては比較的戦いやすい。上記の勝ちパターンが通しやすい

総括

・一見タイマン気味に戦うペアに見えるがタイマンを作るよりも片追いから相手の陣形を乱して荒らしに向かう流れが強い
・相手のコストオーバーを最後追い詰めるときは二機のガトリングにより圧倒的なミリ殺し性能を誇る
・ガトリングペアのため相手の盾を固めて取る戦術が取りやすく相手としては盾がしにくい…はず
・逆に丁寧な射撃戦、中距離で安全に戦うといった戦術からは無縁。こっちから攻めていきたいかつロマンと意表を突きたい人におすすめ!
・なんかマイナーっぽいペアで勝ってみたくない?って人にもオススメ。接点ないけど

セオリー以外の様々なペアが見えるのもこのゲームのいいところ。皆さんの考えるロマンをペアにして戦ってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です