【エクストリームバーサス】民間人→少尉になるためにしたこと

誰でも最初は初心者だった

2001年の「機動戦士ガンダム 連邦VSジオン」から始まり、2021年まで多くのユーザーから愛され続けているガンダムVSシリーズ。

私も子供の頃からガンダムが大好きで、2009年に発売した「ガンダムVSガンダム NEXT Plus」から本格的にVSシリーズをプレイするに至りました。

そしてこのシリーズの大きなターニングポイントとなった「機動戦士ガンダム EXTREAM VS」にて、私は大きな挫折を経験します。

それは、

勝てへん

ということ。

エクストリームバーサスはインターネットで外にいる人と対戦し自身の階級を上げていくことが醍醐味なのですが、如何せん全く勝てず階級が上がりません。

最初は「民間人」から始まり、1度勝利することで「新兵」へとランクアップすることができるのですが、このゲームを買った日に潜ったランクマッチでは一度も勝てず、民間人のまま寝床に入りました。疲れてるんだ、放っておいてくれよ。

そんな少尉になるのすら厳しかった私も、今では家庭版なら少将に手が届きそうです。
アーケード版も銅プレですが、銀プレの友人と遊んでたまになら勝てます。

初心者時代にどうもがいたのか?もっとどうすればよかったのか?

それを書き残せたらいいなと思います。

まずはググらないと勝てない

ガンダム.vsシリーズは本当に不親切なゲームだと思います。

ゲームにおいての必須テクニックが説明書には載っておらず、インターネットで検索しないと出てこないのです。

私には幸いこのゲームに詳しい友人が何人かいたため、その人たちからアドバイスをもらうことで必須テクニックの存在を知れました。

・このゲームに歩く場面は無い(マジで重要)

・墜ちる順番

・3連ズンダ

・慣性ジャンプ

・半覚醒

・高跳び

初心者が絶対覚えた方がいいここら辺の知識が、友人がいなかったら絶対に知ることができなかったと思います。

身近にエクストリームバーサスに詳しい人がいない場合は必ずGoogleやYouTubeで検索して勉強・練習をしてから対戦に行きましょう。

わけがわからないくらい上手い人にいじめられ、仲間から冷たくされること間違いなしです。

 

ズンダができなくて草

このゲームはビームライフルを3発当てないと相手を転ばせることができません。

そのため3回連続でビームを撃つ3連ズンダというテクニックが必須なのですが、難しすぎて髪の毛が抜け落ちそうでした。

こんなに難しいのに必須テクニックなのかと驚愕しました。

思い返すと私はガンダムNEXT時代に「ランチャーストライクガンダム」と「ガンダムエクシア」と「シャイニングガンダム」を愛用していました。

ランチャーストライクは1発の弾がとても強いし

エクシアは無心でボタンを連打するだけで3連射できたし

シャイニングはパンチすればそれでよかった

楽して生きてきたツケが回ってきた瞬間だったのです。

 

様々な強そうなモビルスーツを選んで戦ってはみましたが、ズンダのできない僕では全くランクマに勝つことができませんでした。

 

一応ゲーム中には「ガナーザクウォリアー」という、初心者に大人気の射撃機が存在しました。

昔使っていたランチャーストライクと同じでビームの性能が高く、ズンダできなくても結構良い仕事ができるイカしたザクです。

パイロットもルナマリアというとても可愛い女の子で、「ガナザク使えばOK」って大抵の人が言うくらい素晴らしい機体でした。

でも僕はなんだかそういうのが嫌でした。

ルナマリアは好きですがガナーザクは別に好きじゃありません。スラッシュザクは好きですけど。
それに勝ちたいからといってみんなが使う機体を使ってしまうのはなんだか負けたような気がしたのです。負けてしかいないくせに。
なんかよくわからない意地を張ってしまい、「ガナザクだけは使わん」と心に決めてエクストリームバーサスをがんばりました。

 

そんな中見つけたのです、ズンダができなくてもなんとかなる機体。

それは「ゴールドスモー」です。

 

禁断の果実 ゴールドスモーで少尉になれた

あまりにも奇怪な見た目と知名度の低さ…そんなゴールドスモーの何が良かったのでしょうか?

なんと金スモはボタンを連打するだけで3連ズンダができます。

3連射してくれるだけでなく、かっこよく動いてくれるんです。

ブースト管理ができない僕でも、ブーストゲージ0の状態からボタン連打で足掻いて敵に勝つなんて芸当ができました。

エクシアやゼータガンダムなんかもボタン連打でビーム連射をしてくれましたが、金スモのような回避運動はしてくれないため採用を見送りにしました。

何よりガナザクのようにみんなが使う機体ではなく、金スモは外であまり見かけない部類だったため個人的には大満足でした。

 

一応言っておきますがこの時ゴールドスモーとは出会わなければ良かったと今では思います。

金スモ自体は良い機体ですが、初心者が上手になりたい場合には絶対に触らない方がいいです。

相当ハリーオードが好きなら良いですが、僕はターンエーガンダム未視聴の状態で金スモを使っていたので愛着もクソも無く、ただ勝利のみをリスペクトして使っていました。

 

ビームが3連射できるだけでなく、サブ武装の太いゲロビで目の前の敵を薙ぎ払うことができたり、

特殊格闘でバリアを張りながら強誘導・強判定の突進ができたり…

初心者の僕からすると、ボタンをポンポン押すだけで強力な攻撃をしてくれるスモーは最強の機体でした。

上級者の動画を観ても全然使っている人がいないので、世界中で僕しか知らないんじゃ無いかと思いました。

 

最強機体スモーを使い、ビームライフルのボタンを一心不乱に連打し続け、僕は見事目標の少尉になることができました。

 

先に始めていた友達はもっと上の場所にいた

僕がスモー様のお力で少尉に昇級していた頃、僕より先にエクストリームバーサスを始めていた周りの友人は中尉になっていました。

僕もすぐに追いつこうとスモーで一心不乱に戦い続けましたが、この辺りから全然ランクマで勝つことができなくなってしまいました。

さあ大変です。

何をしていいかわからなくなってしまいました。

僕は「スモーこそが最強だ」と信じて今まで戦ってきたのに、それが通用しないとなるともう打つ手がありません。

焦って友人に尋ねました。

「お前はどうやって中尉になったんだ!教えろください!」

すると友人のKくんは

Kくん「ユニコーンでビームマグナムずっと撃ってた」

なん…ですって…?!

ユニコーンガンダムを使えばそんな簡単に中尉になれるのか!

僕は安直にユニコーンガンダムを使い始めましたが、ここで再度あの問題が顔を出しました。

そう、ズンダができないのです。

ユニコーンを使うためにはズンダが必須テクニックなのです。

もしスモーでオラオラしていた期間にしっかりズンダを覚えてさえいれば、少尉になってからも高みを目指すことができたかもしれない…。

貴重な機会損失を悲しみながらも頑張ってズンダの練習をしたのでした。

 

それでも勝てなかった

しばらくユニコーンでズンダする作戦(何も作戦じゃない)でランクマッチを続けてみましたが、中尉になるどころか曹長に逆戻りしました。

それも当然でしょう。

民間人から丁寧にユニコーンを使い続ければ、機体性能×練度で着々と上達できたかもしれませんが、僕はゴールドスモーを手放したことにより練度が無い状態です。降格するに決まってます。

しかしそのことにも気づかず

「なんだよ!ユニコーンなら勝てるなんて嘘っぱちじゃん!」

と激昂プンプン丸してしまい、やっぱりズンダすることを諦めてしまったのでした。

そんな時、私はスモーに変わる禁断の機体に出会ってしまったのです。

それは、射撃を50連射できるあの機体です…!

 

今回はここまで!ではでは

 

ライター:はるか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です